La deconstruction des idoles ──アイドルの脱紺築 chapitre deuxの雑記帖
カテゴリ
全体
このブログについて
モーニング娘。歴代メンバー
クラシック音楽
一般的なニュースや話題
紺野あさ美
料理
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
再喫煙で加護亜依が引退
from 再喫煙で加護亜依が引退
再喫煙で加護亜依が引退
from 再喫煙で加護亜依が引退
加護亜依またも未成年喫煙..
from 加護亜依またも未成年喫煙&熱..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
紺野あさ美の合格を伝える記事の妥当性と問題性
Excite エキサイト : 社会ニュース


 この件について、とある紺野あさ美ファンの読者の方からメールを頂きました。

 「大学関係者が明かした」という、その記事のあり方に疑義を呈されていました。それは、まことに的確なご指摘でした。感謝します。

 そこで、問題の元記事から引用します。



慶應義塾広報室ではJ-CASTニュースの取材に対し

「個別の入試結果については、報道機関に限らず一般の人であっても、本人以外の第3者に対してはお答えできません」

としている。

J-CASTニュース2006/12/15元「モー娘。」紺野あさ美 慶應大学藤沢に合格より引用


 上記が、大学当局の正式な対応であり、極めて常識的かつ妥当なものと言えます。では、大学関係者が明かしたというその「大学関係者」の発言とは何なのでしょうか? それを記事にする記者とは何なのでしょうか?



 その記事内容に浮かれて昨日のような更新をした自分にそれを批判する権利がないことは重々承知のうえで、あえて記せば、これはやはり、プライバシー侵害に類する、覗き見趣味的な記事ではないのか?

 その記事に、一定のニュースバリューがあるのは事実としても、それをメディアで公表することは、本当に妥当なことだったのか。




 しかし、この記事は、一記者の暴走と言うわけではなく、それに対して責任ある立場の上司が問題ないと判断し、ゴーサインを出したうえで、掲載されたのでしょう。

 そこで分かることは、紺野あさ美さんは、モーニング娘。を辞めて、芸能人でなくなっても、やはり、元有名人、著名人として、今後もメディアから注目され続ける可能性が高いということです。



 芸能人として、事務所スタッフ等からの保護を受けられなくなるのにも関らず、有名人として報道対象とされる存在。これは大変なことなのではないでしょうか。

 しかも、危険性は、職業的に報道に携わる人間よりも、大学に出入りする一般人(学生、教員ら)のほうが大きいと思えます。

 現代には、一般人がネットを介して情報を発信する手段がありすぎるほどあるので、その弊害が大いに懸念されるのです。



 大変なことですが、その危険に対しては、まず紺野あさ美さん自身が、自分で防衛する必要があるでしょう。好奇の目が自分を取り囲んでいることを自覚して、慎重な上にも慎重な行動を取る必要があるでしょう。

 普通の学生のように、大らかに学生生活を楽しむことなど、「元モーニング娘。」という特別な存在にとって、本当に可能なのでしょうか?

 書いていて、悲しくなってきました。



 大学の新学期が始まって、紺野あさ美さんが通学するようになれば、ネット上で、彼女の情報を目にする機会は必然的に増えるでしょう。それは、すでに避けられない既定事実であるとすら思います。

 そして、自分はファンの悲しい性として、ネット上で彼女の消息を追い求めてしまうことでしょう。

 しかし、それを、やはり本当に喜ぶことなど出来はしないし、またすべきでもないのでしょう。


[PR]
# by victoria-kamei | 2006-12-18 08:59 | 紺野あさ美
test
test
[PR]
# by victoria-kamei | 2006-12-18 08:55